世界一の石 庵治石


庵治石とは御影石界のダイヤモンドである。


なぜ、庵治石は”世界一の石”や”御影石界のダイヤモンド”などと呼ばれているか…

 

そう答えは簡単です。

 

”世界でも類を見ない模様”と”採掘量の希少性”を兼ね備えた唯一無二の石だからです。

 

それでは、庵治石の世界へご案内致します。

 

※庵治石は花崗岩の一種であり、地質学的には

”黒雲母 細粒 花崗 閃緑岩”

(くろうんも さいりゅう かこう せんりょくがん)

と言います。

本来ですと”花崗岩”(かこうがん)という名称でご説明をしなければいけないのですが、馴染みの無い呼び名ではしっくりこない事と思います。

従って、このWebサイト上では花崗岩を通称の呼び名である、

”御影石”(みかげいし)と呼ばせて頂きます。

ご理解の程、宜しくお願い致します。

庵治石の蓮華座彫り
庵治石の蓮華座彫り



ご挨拶が遅れました。

私たち誠石材はこの庵治石をこよなく愛し、

”庵治石を専門に取り扱う石材店”

として千葉県をはじめ東京都や神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県など関東周辺では数少ないたぐい稀な石屋と自負しております。

どうぞ、宜しくお願い致します。


日本の御影石三大産地の一つ。香川県 庵治町


ここ日本では、

  • 茨城県の真壁
  • 愛知県の岡崎
  • 香川県の庵治

は”日本の御影石三大産地”と呼ばれております。

茨城県の真壁では、非常に質の良い御影石である真壁石や多くの石種が採掘できる事で有名です。

愛知県の岡崎での石の歴史は400年以上前に至ります。岡崎みかげという日本でも数少ない特徴をもった御影石を採掘できる事や足助御影、花沢石でも名高い産地でございます。

その他、日本全国には多くの採石場があり、それぞれの産地には特徴があります。

そんな数ある産地の中でも、国産の最高級石材として別格の扱いをされているのが香川県高松市の庵治町と牟礼町のみでしか産出されない貴重な石”庵治石”です。

香川県高松市庵治町の海岸沿い
香川県高松市庵治町の海岸沿い



その貴賓ある美しさの秘密は、類を見ない耐久性、繊細な技術にも耐えうる石の堅さ、  そして何より世界にもここでしか見る事の出来ない「斑(ふ)」という庵治石独自の美しい模様を宿した唯一の御影石。これは日本に留まらず世界にも誇れる墓石用の石材であり、心からお墓づくりにこだわりを持つ多くの方々に愛されています。

 しかし、写真では絶対にその貴賓の高さは確認できません。

なぜなら、実物を見て初めてわかる感動がそこにはあるからです。

庵治石の五輪塔
庵治石の五輪塔

King of Stone 庵治石

 

一般的に”石”と呼ばれている岩石はまず、3つに分類されます。

  • 火成岩…マグマが固まってできる石
  • 堆積岩…海の底に積もったものが固まってできる石
  • 変成岩…高温や高圧で別のものに変わってしまう石

庵治石は火成岩に分類されます。

 

そして火成岩はさらに3つに分類されます。

  • 深成岩…地下の深い場所でゆっくりと冷やされてできる石
  • 火山岩…地表や地下の浅い場所で急激に冷やされる石
  • 半深成岩…上記2つの中間の場所と時間でできる石

庵治石は深成岩に分類されます。

 

そして、深成岩はさらに3つに分類されます。

  • 花崗岩…一般的に「御影石」と呼ばれ、粒子の結晶でできている石
  • ハンレイ岩…通称「黒御影」と呼ばれ、岩石全体が黒っぽくい石
  • 閃緑岩…ハンレイ岩と同様、黒っぽい岩石で、磁気を含むものも石もある

庵治石は花崗岩(かこうがん)に分類されますが、正式には花崗閃緑岩(かこうせんりょくがん)と言います。

庵治石 細目
庵治石 細目

誠石材の庵治石ストーリー

関東周辺に庵治石専門店ができた訳

 

すいません!!最初に謝ります。ごめんなさい。

 

実は当店、数年前から庵治石専門店と言ってはいたものの、実際はそこまで庵治石のお墓を建ててはいませんでした。むしろ、その他の石材の方が多いくらい…

今思うと、超高級石材の庵治石を取り扱えるほどの自信がなかったのが正直なところでしたね。とほほ。。。


そんなある日、お客様からのただならぬ怒りが私の石屋魂の最も中心に直撃したのです。

 

つづきはここから

>>>>誠石材の庵治石ストーリー(http://www.makoto-sekizai.com/aji-ishi/)


庵治石 産地体験レポート

勘違いしないで欲しいのは、『庵治石を切るのは機械だが、コントロールすのは人だ』ということを。

日本が誇る、もの作りのプロ『職人』

故に、これをジャパン・クオリティーと呼ぶ。
(庵治石 産地体験レポートより)

続きはここから
>>>> 庵治石 産地体験レポート(http://www.makoto-sekizai.com/aji-ishi-report/aji-sanchi-taiken/

中村節朗石材の自社丁場(野山地区)
中村節朗石材の自社丁場(野山地区)

庵治石選び 秘訣の書

庵治石とは、墓石材の中でも超ハイクラスの石であるにもかかわらず、専門的でわかりずらい世界だと私自身感じています。

 

なんで高級なのか?なぜ超ハイクラスなのか?どうして世界一の石材と呼ばれているのか?御影石界のダイヤモンドって?などの疑問を解決し、そして今まで語られてこなかった庵治石の購入に関する秘訣を知ることにより、庵治石の購入をを考えられている方のヒントにしてほしい。


そんな思いで、今回購入ガイドレポートを書き上げました。


残念なことに、まだまだお客様が庵治石ついて知らないと思って適当なことを言う悪徳業者がいます。
庵治石のお墓を購入する際や、その後のことなどを少しでも知識として身につけておいて頂ければこのような悪徳業者の言う事を鵜呑みにすることなく正しい判断をして頂けるのではないか、この購入ガイドレポートがそんな時のための判断材料となれば幸いです。

 

この購入ガイドレポートは一人でも多くの方にお読み頂きたいという思いから、全てセットにして無料にて配布させて頂いております。少しでも興味がありましたら、ご請求ください。


そして、庵治石のことでお困りでしたらいつでも私どもにお声かけ下さい!必ずお役に立ちます!


 

 

誠石材オリジナルレポート『庵治石選び 秘訣の書 壱の巻をご希望の方は下記の申込フォームに必要事項を記入して送信ボタンを押すか、

電話【047-330-8678】までご連絡下さい。


※レポートを請求して頂いたお客様への見積もりの強要や、こちらからの売り込み営業のお電話をすることは一切行っておりませんのでご安心下さい。


メモ: * は入力必須項目です